セリューション豊胸術・バストアップ専門|自由が丘MCクリニック

ご挨拶

 

胸が小さいために恋も出来ない、加齢とともに形が崩れるバストにため息をつく、そんなコンプレックスから生き生きとした人生が送れないとしたら、どんなに不幸なことでしょう。

いま、世界で注目を集めるセリューションによる乳房再生医療技術。
 本来、豊胸の目的ではなく、乳がん患者さんのためのこの再生医療技術を美容整形に応用したいと考えたのは、何より安全性が高く効果が長く保てるからです。従来の豊胸術はいろいろありますが、それぞれ一長一短がありました。
その点、セリューション・システムは、抽出した幹細胞のみを注入する脂肪幹細胞移植はきちんと体内で細胞分裂が行われ、自分のバストとして定着し手術後長時間にわたってサイズは変わることはありません。
 しかも、気になる部分がある人は、その部分の脂肪も取り除くことができ、理想的な体型へ近づけることも可能になりました。豊かできれいなバストを手に入れる。女性なら誰もが抱く憧れに、少しの勇気さえあれば手が届くのです。

ひとりでも多くの女性がコンプレックスから解放され生き生きとした人生が送られる手助けができたら、これほどの幸せはありません。

HOME

当院の医療コンセプト
当院の医療コンセプト

 当クリニックでは、いわゆる世間一般で言う手術を受けて終わりという単なる美容外科クリニックではなく、術前術後も変わらず、笑顔いっぱいで生活していける安心感のある場を提供していきたいと思っております。
 悩みは、一人一人千差万別です。
 どんなに小さな悩みでも結構ですので、お一人でずっと悩みつづけるくらいなら、ちょっとだけ勇気を出して打ち明けてみてください。誠心誠意お答えし、とことん最後までお付き合いいたします。

当院の豊胸について
当院の豊胸術について

 本来 乳がん患者さんのために行う、再生医療技術を美容整形に応用したいと考えたのは、何より安全性が高く効果が長く保てるからです。その点、抽出した幹細胞のみを注入するセリューション豊胸術は、自分のバストとして定着します。
異物(シリコンバッグ)による多くのトラブル・合併症は短期でみると多くはありませんが、長期でみると
 トラブルは多発する傾向にあります。この点、セリューションによる豊胸術は、これらの不安を解消できることでしょう。

豊胸術比較
セリューションに類似した治療に注意

 最近では幹細胞を使った再生医療をうたった豊胸術の広告が多く見られます。セリューションは、幹細胞を確実に抽出できる医療器械で、各大学でも使用されています。
 器械が精密でないと純度の高い幹細胞を抽出することができません。粗悪な器械もあるようです。数年前に韓国製の幹細胞抽出器械では、問題が生じたことも耳にしたことがあるかもしれません。
 自分が行いたいクリニックには、器械がどこの国が製造がしているのか?どのように幹細胞を抽出しているのか?を聞いてみるとよいでしょう。明確な回答はないかもしれません。
 クリニックによっては、従来と変わらない方法で行っているクリニックもあるので注意が必要です。中には、セリューションの写真をホームページ上に載せ、あたかもそのクリニックでセリューション豊胸術を行っているように装っている場合もありますので、さらに注意が必要でしょう。
 また、平成24年11月再生医療法施行により、幹細胞を用いて手術等を行う場合は、厚生労働省への申請が必要になりました。
 申請をしていない場合、「幹細胞」を用いた豊胸術を含む治療の広告は禁止されています。この点もクリニックに確認するとよいでしょう。


〒152-0035 目黒区自由が丘1-3-17
Tel:03-3717-3514
東急東横線・大井町線自由が丘駅北口より徒歩3分
当院へのアクセス方法はこちら>>

 


最新情報

一覧を見る

2010/12/08
アステラス製薬がサイトリ社と業務提携
2009/12/04
2009年12月30日(水)~2010年1月3日(日)までお休みを頂きます。
2009/07/07
「ガイヤの夜明け」放送 ~乳房再建~